薬石ミネラルウォーター

0002
在庫状態 : 在庫有り
¥3,278 ¥3,278(税込)
数量

薬石ミネラルウォーターとは?

ミネラルを多く含む5種類の薬石に水道水を入れて三時間で天然水のようなまろやかなお水に変わります。鉄分、亜鉛、カルシウムなど「機能性天然鉱石」には各種ミネラル類が含まれております。ペットボトルややかんにいれたお水は、口当たりのやわらかな美味しいお水へと変わります。

 

ご使用方法

薬石をよく洗い10分ほど煮沸します。石を十分冷ましてから1リットルの容器に薬石300gくらいの割合でみずほ注ぎます。3時間ほど置くことでミネラルウォーターが出来上がります。やかんでお湯を沸かすときも上記と同様の割合でご利用いただくと、お茶やコーヒーなど美味しく召し上がりいただけます。

薬石を入れた効果

・飲料水の味を良くする。
・氷用のお水に使うと美味しい氷になります。
・お料理用のお水に使うと材料の持ち味が引き出され、色よく仕上がります。
・お茶やコーヒーなど美味しくなります。
・日本酒に薬石を4~5粒入れてお飲みいただくと、フーゼル油を吸着するので味がまろやかになります。

0002--02

薬石の効能

【医王石】別名「戸室石」とも言われ、体質改善に欠かせない多くのミネラルが含まれています。食品添加物としても認可されており、良質のミネラルと微量のラドン、可溶性のケイ酸が33%含まれています。医王山の鉱石を天皇に処方し、無事回復したことで医王山と呼ぶようになりました。

【麦飯石】中国では古代より薬効のある石として珍重され、日本でも多くの病気に薬として用いられてきた薬石です。古来より飲料水や丸薬を練る水の調整につかわれてきました。表面にある無数の小さな孔が不純物を吸着し、鉄、カルシウム、マグネシウム、ケイ酸を溶出します。

【波動石】常温でもトルマリンの19倍強の波動を発生。さらに育成光線と言われる遠赤外線は、動植物にとって最良とされる4〜14ミクロンの波長を永久的に発し、自然治癒力を高める力が注目されています。波動石の遠赤エネルギーは、飲料水を活性化させ活性水(波動水)となります。

【桃花石】ラジウム含有御影石のことで、ラジウムは、α(アルファ)線・β(ベータ)線・γ(ガンマ)線を半永久的に放出する微量放射線物質です。静置状態でも、マイナスイオンを放出し水や空気のクラスターがイオン化されます。遠赤外線作用に優れていますので、身体をポカポカと温め、発汗作用を促します。骨の強化、肝臓の酵素作用の活発化などの効果があります。

【千枚石】太古の海で堆積から2万年もの歳月をかけて形成された変成岩の一種です。山梨県の千枚岩の採れる産地には長寿者が多く、学者による研究でミネラル成分の多い水が原因とみられている。ナトリウム、カリウム、鉄、マンガン、マグネシウムなどのミネラルを多く含み、遠赤外線作用もあり、ミネラル溶出、カルキ吸収、消臭作用が科学的に確認されています。

 

PAGE TOP