薬鉱石 石温ベッド手軽にご自宅でもしっかり身体を温めることが出来ます。

自宅用の薬石浴や施術ベッドにご利用いただけます。

【石温ベッド効果】貴陽石・麦飯石・医王石・桜花石・カルシウム石等15種類の薬石を敷きつめ天然鉱石が持つ機能(マイナスイオン・ホルミシス効果・遠赤外線効果・ラジウム)を利用し体を芯から温め低体温の影響を穏和していきます。リンパ系は血液の循環と密接に連携しています一般的に体温を1度上げる事により免疫を5~6倍高める働きがあると言われています。免疫力が高まると遠赤外線はその特性上、カラダを内部からじっくりと温め緩やかに体温を上昇させるため長時間にわたり冷めにくいので体質改善に効果的です。

温熱効果によるデトックスの必要性

近年エアコンなどの影響により、猛暑でも体温を調整するはずの汗がうまく出せない方が増えています。また、湯船に浸からずシャワーだけですませてしまうと体温調節機能が衰えて低体温になるほか、免疫力が低下して疲れやすく風邪をひきやすくなるなど、不調が慢性化しやすくなります。現代人は平均すると年間4㎏ほどの添加物を摂取していると言われ、これはご飯茶碗20杯分に相当するそうです。重金属や残留農薬、化学物質に黄砂や花粉といった空気中の浮遊物まで考えるとさらに多くなり、これからは摂取しない=身体に入れないという意識だけでなく「出す=排泄する」という意識を高く持つことが必要です。


私たちは体内や自然界で作った毒素は肝臓や腎臓で分解し便や尿から排泄することが出来ますが、化学的な物質は身体で分解できないので脂肪に溜めこんでしまいます。そのため込んだ物質(カドミウム、アルミニウム、水銀、ヒ素、鉛)などは、皮脂腺からの汗でしか出すことが出来ません身体を薬石の遠赤外線効果で芯から温めると普段出ている汗ではなく、皮脂腺から汗をかくことが出来ます。普段から汗が出やすい方は皮脂腺からの汗をかく必要がないと思いがちですが、普段汗腺を良く使っている方のほうが皮脂腺からの汗は出にくくなります。皮脂腺は脂肪層に溜め込んだ科学的な物質を排泄することが出来る唯一の排泄器官なのです。

石温ベッドを使用したボディケア

カーボンセラミックにより電磁波をカット

薬石を温めるカーボンセラミックは、原料が炭素なので「カーボン=炭素」で、同じ重さの鉄の数百倍の強度を持つ、今注目の新素材です。主原料は炭素ナノでできており、遠赤外線90%以上を放射し、電磁波もほとんど発生しません。温度の約90%を遠赤外線で放出します。火気を使用しないため安全です。 (財)電気安全環境研究所JET S認証を取得しています。カーボンナノチューブの特性のひとつは、温度の上昇が早く、設定温度に暖まるまでの時間を短縮できることです。ランニングコストの削減も期待できます。

石温ベッド光熱費:1日使用料:電気料金8.67円/kWh
※使用環境により異なります。

この商品は、石温ベッドと薬鉱石がセットになっています。ベッドの上に薬鉱石を敷き、電源を入れることで約鉱石が温まります。使用後はミネラルで約鉱石を殺菌するため衛生的です(殺菌中も殺菌後もベッドから約鉱石を外す必要はありません)。なお、素材には天然木を使用。一つひとつのベッドを熟練の職人が丁寧に手づくりしています。お客様の用途や体形に合わせて、高さからサイズ、色まで、すべてオーダーメイドで承っております。

ご自宅で自分専用の薬石浴として、施術者の方は温めながら施術をすることで、血液循環、筋肉の緩和、発汗により施術効果を高め、お客様の本来持っている自己治癒力を高めることが出来ます。商品に関するご質問やお問い合わせは下記より承っております。

お問い合わせ▸

よくあるご質問

Q: 石はどのように洗いますか?メンテナンスは大変ですか?

A: ご使用いただくときはシートを敷き使用後はミネラルで殺菌して使用していないときは保温シートを敷いておきます。直接肌には触れないので頻繁な洗浄は必要ありません。ご購入後は温泉により洗浄した石をお取替えいただくオプションサービスも行っています。

Q: 石の上に寝ていて痛くないですか?

A: 身体のツボを温かい石が刺激するのでとても心地よく体感いただけます。

Q:施術で使用する場合どのタイミングでスイッチを入れればいいでしょうか?

A: 石がすべて温まるまでには5~6時間かかります、また一度温まると遠赤外線効果により冷めにくいので切らずにご使用いただく方が電気代はかかりません。

Q: 石のベッドを使用しないときの施術のスペースに悩んでいます。

A: 石のベッドには特注のマットをご用意できますので、通常の施術にも大変好評いただいております。またテーブルとして天板を設置することも可能です。

その他ご質問がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ▸

深いい話でNATHUKIさんが体験!

PAGE TOP