石温SPA代表

比留川 佳志子

kashiko hirukawa

20代でミネラル化粧品を扱う会社に所属、ミネラルのエキスパートとして講師としても活躍。美顔コンテストにおいて二年連続最優秀賞を受賞したことにより、テイジン水着ショーや東京コレクションのサポート、美顔コンテスト審査員としても活躍。
2018年に温泉やミネラル、薬鉱石を使用した薬石浴石温スパや石温ベッドなどインナービューティを目的としたデトックスサロン石温SPAを開発。出産後に貧血と、ホルモンバランスの不調から体調を崩し、子宮内膜症や卵巣嚢腫も発症。35歳の時に父が「嵐の湯」を開発したことにより、体を温めることの大切さを知り、温め始めたが、40代以降更年期による体調不良やホルモンバランスが回復せず貧血が酷くなり、子宮を全摘出することになる。自分だけではなく、周囲の女性も、家族に理解されない辛さや、病院に言っても原因がはっきりしないことで悩んでいることに気付いたため、その辛さを少しでも軽減するお手伝いがしたいと思い、石温SPAを開発。自身の治療期間中に学んだ、薬膳の知識、デトックスの知識、体や脳のメカニズム等を活かし、オセアンでのサービス「温剥離(おんはり)」に集約し、提供。

 

おかげさまで、弊社は住宅街にある隠れ家サロンでありながら、3ヶ月で会員数2000人、現在も毎年500名ずつ新規顧客が来店。加盟店初月より黒字。父が開発した「鉱石ミネラル嵐の湯」が、モデル(道端ジェシカさん)や女優(十朱幸代さん)一流スポーツ選手などに人気となり全国に30店以上展開。健康に良いだけではなく、寝ているだけでエステ効果があると地域で話題に。今後も、女性の更年期や不妊症など特に冷えによる体調不良を改善し、イキイキと輝く女性を応援できる店舗として地域に貢献していく。

 

THERAPIST

セラピスト

セラピスト一覧

PAGE TOP